ゲームコラム ファミコン けっきょく南極大冒険

スポンサーリンク

孤高のランナーペン太

コナミのファミコン参入第1弾ソフトがこのソフト。
主人公であるペンギンが、南極大陸にある各地の基地に決められた時間内にたどり着くのが主な目的。ゴール到着時には各国の国旗があり、世界の国名と国旗を勉強することができる?
なぜペンギンが主人公なのかは不明、このペンギンは後にペン太と名付けられる事になり、さまざまなゲームにゲスト出演、隠れアイテムとして登場する。
携帯ゲームなどにも移植され末永く愛される作品へとなっていく。
アザラシや氷の割れ目などが行く手を阻む、道中では魚が飛び出してきたのを回収したり、旗を取ることによって得点が上がる。
ファミコン版ではペギコプターが追加され、一定期間浮遊しながら移動ができる。
メインBGMのスケーターズワルツがとても心地よく、ゲームのムードにマッチしている。
かわいらしい見た目とは違って操作はなかなか難しく慣れるうちは穴にはまったり、アザラシに激突してタイムアウトになりやすい。
ページの先頭に戻る