PS4 ドラクエ11 スキル・特技一覧

スポンサーリンク

片手剣

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
かえん斬り 敵1体に「通常攻撃の1.2倍+5」の炎属性のダメージを与える。 敵1体 ・主人公
・カミュ
・シルビア
・グレイグ
ソードガード 4回行動するまでのあいだ、自分の武器ガード率を上げ、3回に1回以上の割合で攻撃をガードできるようにする。カミュがぶんしんの効果中に使った場合は武器ガード率の上昇量が増え、2回に1回以上の割合で武器ガードを行うことが可能。片手剣を外している間は、この効果が発揮できない。 自分 ・主人公
・カミュ
・シルビア
・グレイグ
ドラゴン斬り 敵1体に通常攻撃と同じ量のダメージを与える。相手がドラゴン系なら、ダメージは「通常ダメージの2倍+10」になる。 敵1体 ・主人公
・カミュ
・シルビア
・グレイグ
メタル斬り 敵1体に通常攻撃と同じ量のダメージを与える。幻惑でミスになることや相手にみかわしされることがないうえ、相手がメタル系なら1~2のダメージを確実に与えることが可能。 敵1体 ・主人公
・カミュ
・シルビア
・グレイグ
ミラクルソード 敵1体に通常攻撃と同じ量のダメージを与えたあと、自分のHPを「与えたダメージの25%+20」だけ回復させる。 敵1体 ・主人公
・カミュ
・シルビア
・グレイグ
心眼一閃 敵1体の息の根を止める。息の根が止められなかった場合は、通常攻撃の2.5倍のダメージを与える。息の根を止める効果は、耐性が◎の相手になら4割程度の割合で効く。 敵1体 ・カミュ

両手剣

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
ブレードガード 4回行動するまでのあいだ、自分の武器ガード率を上げ、3回に1回以上の割合で攻撃をガードできるようにする。両手剣を外している間は、この効果が発揮できない。 自分 ・主人公
・グレイグ
ぶん回し 敵1グループに通常攻撃と同じ量のダメージを与える。 敵1グループ ・主人公
・グレイグ
渾身斬り 敵1体に通常攻撃の1.75倍~2.25倍のダメージを与える。 敵1体 ・主人公
・グレイグ
フリーズブレード 10 敵1グループに60~70ずつ氷属性のダメージを与えつつ、相手を氷漬けにして1回分の行動を封じる。ちからが55~115の間でダメージが大きくなり、最終的には130~140にまで増加。氷漬けにする効果は、耐性が◎の相手になら4回に1回程度の割合で効く。 敵1グループ ・主人公
・グレイグ
全身全霊斬り 16 敵1体に通常攻撃の2.9倍~3.1倍のダメージを与える。 敵1体 ・主人公
・グレイグ




短剣

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
スリープダガー 敵1体に通常攻撃の1.2倍のダメージを与えつつ、相手を眠らせて1~4回分の行動を封じる。眠らせる効果は、耐性が◎の相手になら2回に1回の割合で効く。 敵1体 ・カミュ
・シルビア
ヒュプノスハント 敵1体に通常攻撃の1.1倍のダメージを与える。相手が眠っているか混乱していると、ダメージは通常攻撃の約6.2倍になるが、相手の眠りや混乱が確実に解けてしまう。 敵1体 ・カミュ
・シルビア
ヴァイパーファング 敵1体に通常攻撃の1.2倍のダメージを与えつつ、相手に行動順が4~7回まわってくるまでのあいだ猛毒に冒す。猛毒に冒す効果は、耐性が◎の相手になら2回に1回の割合で効く。 敵1体 ・カミュ
・シルビア
タナトスハント 敵1体に通常攻撃の1.1倍のダメージを与える。相手がマヒしているか毒か猛毒に冒されていると、ダメージは通常攻撃の約6.2倍になるが、相手のマヒ、毒、猛毒が確実に解けてしまう。 敵1体 ・カミュ
・シルビア
アサシンアタック 敵1体の息の根を止める。息の根を止められなかったときは、通常攻撃と同じ量のダメージを与える。息の根を止める効果は耐性が◎の相手になら5回に1回程度の割合で効く。 敵1体 ・カミュ
バンパイアエッジ 敵1体に通常攻撃と同じ量のダメージを与えたあと、自分のHPを「与えたダメージの25%」だけ回復させる。 敵1体 ・カミュ
ライトニングデス 敵1体の息の根を止める。息の根を止められなかったときは、通常攻撃の2倍の光属性ダメージを与える。息の根を止める効果は耐性が◎の相手になら5回に1回程度の割合で効く。 敵1体 ・シルビア

ブーメラン

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
スライムブロウ 敵全体に通常攻撃と同じ量のダメージを与える。相手がスライム系なら、ダメージは「通常攻撃の1.5倍+5」になる。 敵全体 ・カミュ
メタルウィング 敵全体に通常攻撃と同じ量のダメージを与える。幻惑でミスになることや相手にみかわしされることがなく、2体目以降の相手にも命中率が下がらないうえ、相手がメタル系なら確実に1~2のダメージを与えることが可能。 敵全体 ・カミュ
デュアルカッター 敵全体に通常攻撃の1.2倍のダメージを2回与える。 敵全体 ・カミュ
パワフルスロー 敵全体にダメージを与える。威力は通常攻撃の1.2倍で、2体目以降の敵に対しても威力が落ちない。 敵全体 ・カミュ
シャインスコール 10 敵全体に65~75ずつ光属性のダメージを与える。攻撃魔力が75~180のあいだでダメージが大きくなり、最終的には125~135にまで増加。 敵全体 ・カミュ
デュアルブレイカー 24 「敵全体に通常攻撃の1.8倍のダメージを与えつつ、相手が4回行動するまでの間不利な状態が起こりやすくなる攻撃」を2回繰り出す。不利な状態変化が起こりやすくなる効果は、耐性が◎の相手になら2回に1回程度の割合で効く。 敵全体 ・カミュ




ムチ

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
らせん打ち 敵グループに通常攻撃の1.1倍のダメージを与えつつ、相手が3回~6回行動するまでの間混乱させる。混乱させる効果は、耐性が◎の相手になら4回に1回程度の割合で効く。 敵1グループ ・ベロニカ
・セーニャ
・シルビア
愛のムチ 敵グループに通常攻撃と同じ量のダメージを与える。相手が怪人系なら、ダメージは「通常攻撃の1.5倍+5」になる。 敵1グループ ・ベロニカ
・セーニャ
・シルビア
ねむり打ち 敵グループに通常攻撃の1.1倍のダメージを与えつつ、相手を眠らせて1回~4回ぶんの行動を封じる。眠らせる効果は、耐性が◎の相手になら4回に1回程度の割合で効く。 敵1グループ ・ベロニカ
・セーニャ
・シルビア
しばり打ち 敵グループに通常攻撃の1.1倍のダメージを与えつつ、相手をマヒさせて1回~4回ぶんの行動を封じる。マヒさせる効果は、耐性が◎の相手になら4回に1回程度の割合で効く。 敵1グループ ・ベロニカ
・セーニャ
・シルビア
双竜打ち 敵1体に通常攻撃の2倍のダメージを2回与える。 敵1体 ・ベロニカ
・セーニャ
スパークショット 敵グループに通常攻撃と同じ量の光属性のダメージを与えつつ目をくらませ、相手が5回~7回行動するまでの間「通常攻撃をはじめ、肉体や武器を使った攻撃が6割強の割合でミスになる状態」にする。目をくらませる効果は、耐性が◎に2回程度の割合で効く。 敵1グループ ・ベロニカ
・シルビア
疾風迅雷 16 敵グループに通常攻撃の3.2倍の雷属性のダメージを与える。他の特技よりも会心の一撃がでやすい。 敵1グループ ・ベロニカ
極竜打ち 12 敵1体に通常攻撃の0.6倍のダメージを3回与えつつ、有利な状態変化を解く。竜眼(物理)や闇のバリアのように、この特技のダメージを完全に防ぐ状態変化は解けない。 敵1体 ・ベロニカ
・セーニャ
・シルビア
クイーンウィップ 10 敵グループに通常攻撃の1.5倍のダメージを与えつつ、相手が2回~3回行動するまでの間魅了する。魅了する効果は、耐性が◎の相手になら4回に1回程度の割合で効く。 敵1グループ ・シルビア

両手杖

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
悪魔ばらい 敵1体に通常攻撃と同じ量のダメージを与える。相手があくま系なら、ダメージが「通常攻撃の1.5倍+5」に増え、相手をマヒさせて1~4回分の行動を封じる。マヒさせる効果は耐性が◎の相手になら2回に1回程度の割合で効く。 敵1体 ・ベロニカ
・セーニャ
・ロウ
魔封じの杖 敵1体の呪文を、相手が2~4回行動するまでの間封じる。呪文を封じる効果は比較的効きやすいが、耐性が◎の相手には10回に1回程度の割合でミスになる(攻撃魔力が559以下のときに唱えたマホトーンよりは効きやすい)。 敵1体 ・ベロニカ
・セーニャ
・ロウ
しゅくふくの杖 味方1人のHPを50~70回復させる。攻撃魔力が130~450の間で回復量が多くなり、最終的には130~150にまで増加。回復魔力を上げてもHPの回復量は増えない。 味方ひとり ・ベロニカ
・セーニャ
・ロウ
暴走魔法陣 味方それぞれの呪文ぼうそう率を、その人が2回行動するまでの間大幅に上げる。この特技の効果中は、暴走の可能性がある呪文は5回に1回以上の割合で、ドルマ系の呪文はその4倍の割合で暴走するようになる(対象が複数の場合を除く)。 味方全員 ・ベロニカ
・セーニャ
・ロウ
復活の杖 12 味方1人を確実に生き返らせ、そのHPの最大値の25%回復させる。回復魔力が80~900の間で回復量が増え、最終的には最大値の50%にまで増加。 味方ひとり ・ベロニカ
・ロウ




ヤリ

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
けもの突き 敵1体に通常攻撃と同じ量のダメージを与える。相手がけもの系なら、ダメージが「通常攻撃の1.5倍+5」になる。 敵1体 ・セーニャ
・マルティナ
黄泉送り 敵1体に通常攻撃と同じ量のダメージを与える。相手がゾンビ系なら、ダメージが「通常攻撃の1.5倍+5」になる。 敵1体 ・セーニャ
・マルティナ
なぎはらい 敵1グループに通常攻撃の0.8倍のダメージを与える。 敵1グループ ・セーニャ
・マルティナ
一閃突き 敵1体を攻撃する。2回に1回程度の割合でミスになるが、当たれば確実に会心の一撃が出る。かいしん率を上げたり相手の行動を封じたりしても、攻撃がミスになる割合は変わらない。 敵1体 ・セーニャ
・マルティナ
さみだれ突き 12 「敵1体に通常攻撃の0.75倍のダメージを与える攻撃」を4回繰り出す。相手は選んだグループの中から一撃ごとにランダムで決まる。 ランダム(グループ内) ・マルティナ
氷結らんげき 16 敵1体に「通常攻撃の0.9倍+5」の氷属性ダメージを4回与える。 敵1体 ・セーニャ
・マルティナ
ジゴスパーク 24 敵1グループに130~190ずつ雷属性ダメージを与えつつ、相手をマヒさせて1~4回ぶんの行動を封じ、さらに相手が3~4回行動するまでの間雷耐性を下げる。ちからが180~250のあいだでダメージが大きくなり、最終的には270~330にまで増加。マヒさせる効果と雷耐性を下げる効果は、どちらも耐性が◎の相手になら5回に1回程度の割合で効く。雷耐性が下がった相手は、雷耐性の攻撃で受けるダメージが1.4倍になる。 敵1グループ ・マルティナ
雷光一閃突き 敵1体を攻撃する。3回に1回弱の割合でミスになるが、当たれば確実に会心の一撃が出る。かいしん率を上げたり相手の行動を封じたりしても、攻撃がミスになる割合は変わらない。 敵1体 ・マルティナ
水流のかまえ 12 2回行動するまでの間、自分を「武器ガードを行える割合が5回に1回になるうえ、敵の通常攻撃などに対して2回に1回程度の割合でカウンターを行う状態」にする。カウンターで与えるダメージは通常攻撃と同じ。ヤリを外している間は、カウンターが行えるようになる効果が発揮されない。 自分 ・セーニャ
天地のかまえ つぎに行動順がまわってくるまでのあいだ、敵の通常攻撃などに対して確実にカウンターを行う。カウンターで与えるダメージは通常攻撃と同じ。 自分 ・セーニャ
背水のかまえ 10 2回行動するまでの間、自分を「守備力が1になるのと引きかえに、敵の通常攻撃などに対して確実にカウンターを行う状態」にする。カウンターで与えるダメージは通常攻撃の1.5倍。水流のかまえや天地のかまえと違い、ツメを装備しているときでも特技を使ったりカウンターを行ったりできる(ツメ装備時のカウンターでは「通常攻撃の1撃目の1.5倍」のダメージを与える。 自分 ・マルティナ

スティック

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
デビルンチャーム 敵1体に通常攻撃の1.5倍のダメージを与えつつ、相手が2~3回行動するまでの間魅了する。幻惑でミスになることや相手にみかわしされることがない。相手があくま系なら、ダメージが「通常攻撃の2.25倍+5」に増加。魅了する効果は、耐性が◎の相手になら4回に1回程度の割合で効く。 敵1体 ・セーニャ
聖女の守り 味方ひとりを「4回行動するまでの間、HPが残り50%以上あれば、HPがゼロになるぶんのダメージや即死の効果を受けても1回だけHPが1残っている状態」にする。命の石を持っている場合は、命の石の即死を防ぐ効果のほうが優先して発動する。 味方ひとり ・セーニャ
キラキラポーン 味方ひとりを「4回行動するまでの間、不利な状態変化が起こらない状態」にする。攻撃用の魔法陣(ジバリアなど)、クリムゾンミスト、とらわれ、吹雪、黄金化といった一部の状態異常のほか、即死させる効果は防げない。 味方ひとり ・セーニャ
天使の守り 10 5回行動するまでの間、自分を「チカラつきても1回だけ自動的に復活し、HPが最大値の50%~80%回復する状態」にする。HPの回復量は、自分の回復魔力に応じてザオリクと同じ方法で決まる。 自分 ・セーニャ
ホーリーライト 32 敵1グループに210~230ずつ光属性のダメージを与えつつ、行動順が5回まわってくるまでのあいだ、HPが残り2以上あれば、自分を「行動順がまわってくるたびにHPが52回復する状態」にする。回復魔力が340~999の間でダメージが大きくなり、最終的には390~410にまで増加。HPの回復量は、回復魔力が142~900のあいだで大きくなり、最終的には110にまで増加。 敵1グループ ・セーニャ
女神の祝福 12 味方ひとりを「4回行動するまでの間、HPが2以上あれば、HPがゼロになるぶんのダメージや即死の効果を受けても1回だけHPが1残って耐える状態」にする。命の石を持っていたり、聖女の守りを使っていたりする場合は、命の石の即死を防ぐ効果や、聖女の守りの効果のほうが優先して発動する。 味方ひとり ・セーニャ




ツメ

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
ウィングブロウ 爪による攻撃と風の刃による攻撃で、敵1体に風属性のダメージを1回ずつ与える。ツメによる攻撃のダメージは通常攻撃の1撃目と同じ。風の刃による攻撃のダメージは、自分のレベルが高いほど大きくなり、最終的には95~103にまで増加。幻惑などの効果でツメによる攻撃がミスになっても、風の刃による攻撃のダメージは与えられる。 敵1体 ・マルティナ
・ロウ
裂鋼拳 敵1体に通常攻撃の1撃目の2倍のダメージを与える。相手がマシン系なら、ダメージは「通常攻撃の3倍+10」になる。 敵1体 ・マルティナ
・ロウ
必中拳 敵1体に通常攻撃の1撃目の2.0倍のダメージを与える。幻惑でミスになることがなく、相手にみかわしやガードもされない。相手がメタル系なら、1~2のダメージを確実に与えることが可能。 敵1体 ・マルティナ
・ロウ
タイガークロー 10 敵1体にダメージを3回与える。それぞれのダメージは、通常攻撃の1撃目の1.3倍、1.2倍、1.1倍。 敵1体 ・マルティナ
・ロウ
ウィッチネイル 敵1体に通常攻撃の1撃目の2倍のダメージを与えつつ、自分のMPを「与えたダメージの5%」だけ回復させる。 敵1体 ・マルティナ
サイクロンアッパー 12 爪による攻撃と風の刃による攻撃で、敵1体に風属性のダメージを1回ずつ与える。ツメによる攻撃のダメージは70~110で、ちからが60~322の間で大きくなり、最終的には415~455まで増加。風の刃による攻撃のダメージは、自分のレベルが高いほど大きくなり、最終的には155~163にまで増加。 敵1体 ・マルティナ
・ロウ
ライガークラッシュ 24 敵1体にダメージを5回与える。それぞれのダメージは、通常攻撃の1撃目の1.5倍、1.0倍、1.0倍、0.5倍、0.5倍。 敵1体 ・ロウ
ゴールドフィンガー 12 敵1体に通常攻撃の1撃目の2.6倍のダメージを与えつつ、有利な状態異常を解く。竜眼(物理)や闇のバリアのように、この特技のダメージを完全に防ぐ状態変化は解けない。 敵1体 ・ロウ
ゴッドスマッシュ 24 敵1体に110~190の光属性のダメージを与える。ちからが100~180までのあいだでダメージが大きくなり、最終的には380~460にまで増加。 敵1体 ・ロウ

かくとう

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
あしばらい 敵1体を転ばせ、1回分の行動を封じる。相手が飛行しているモンスターでも、耐性が×でない相手(スロットマシーンなど)なら転ばせることが可能。転ばせる効果は比較的効きやすいが、耐性が◎の相手には4回に1回程度の割合でミスになる。 敵1体 ・マルティナ
ムーンサルト 敵1体に通常攻撃の1.3倍のダメージを与える。相手が飛行しているモンスターなら、ダメージは通常攻撃の2.5倍になる。 敵1体 ・マルティナ
しんくうげり 敵1グループに通常攻撃の1.2倍の風属性のダメージを与える。 敵1グループ ・マルティナ
ミラクルムーン 16 「敵1体に通常攻撃の0.5倍のダメージを与える攻撃」を5回繰り出した後、自分のHPを「1撃目のダメージと同じ量」だけ回復させる。相手はすべての敵のなかから一撃ごとにランダムに決まる。 ランダム(全体内) ・マルティナ
ばくれつきゃく 10 「敵1体に通常攻撃の0.5倍のダメージを与える攻撃」を7回繰り出す。相手は選んだグループの中から一撃ごとにランダムに決まる。 ランダム(グループ内) ・マルティナ

オノ

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
かぶと割り 敵1体に通常攻撃の1.2倍のダメージを与えつつ、相手が4~6回行動するまでの間守備力を1段階下げる(最大で-2段階まで。-1段階目で0.5倍に、-2段階目で0.25倍になる)。守備力を下げる効果は、耐性が◎の相手になら2回に一回程度の割合で効く。 敵1体 ・グレイグ
蒼天魔斬 10 敵1体に通常攻撃の3倍のダメージを与えつつ、相手をマヒさせて1~4回分の行動を封じる。マヒさせる効果は、耐性が◎の相手になら4回に1回程度の割合で効く。 敵1体 ・グレイグ
まじん斬り 敵1体を攻撃する。2回に1回程度の割合でミスになるが、当てれば確実に会心の一撃が出る。かいしん率を上げたり相手の行動を封じたりしても、攻撃がミスになる割合は変わらない。 敵1体 ・グレイグ
鉄甲斬 敵1体に通常攻撃の1.5倍のダメージを与えつつ、相手が4~6回行動するまでの間守備力を2段階下げる(最大で-2段階まで。-2段階目で0.25倍になる)。守備力を下げる効果は、耐性が◎の相手になら2回に1回程度の割合で効く。 敵1体 ・グレイグ
オノむそう 16 敵1グループに通常攻撃の2.2倍のダメージを与える。 敵1グループ ・グレイグ




特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
ビッグシールド 2回行動するまでの間、自分の盾ガード率を上げ、2回に1回以上の割合で攻撃をガードできるようにする。ソードガードよりも効果が早く切れるものの、この特技のほうがガード率が大きく上がる。 自分 ・グレイグ
シールドアタック つぎの行動が回ってくるまでの間自分が受けるダメージを半分にしつつ、敵1体に通常攻撃の0.5倍のダメージを与える。 敵1体 ・グレイグ
まもりのたて 5回行動するまでの間、自分を「不利な状態異常が起こりにくくなる状態」にする。クリムゾンミスト、とらわれ、吹雪、黄金化といった一部の状態変化のほか、即死させる効果の効きやすさは変わらない。この特技の効果は、盾を外していても発揮される。 自分 ・グレイグ
会心完全ガード 10 4回行動するまでの間、自分を「痛恨の一撃(会心の一撃)や暴走した呪文を完全に防ぐ状態」にする。盾ガードできない攻撃に対しても有効で、盾を外していても効果は発揮される。 自分 ・グレイグ
うけながしのかまえ 12 つぎに行動順が回ってくるまでの間、自分に対する敵の攻撃をいずれかの敵に受け流す。受け流せる攻撃はカウンターが行える攻撃と同じ。相手に与えるダメージは、受け流した攻撃の威力と攻撃してきた敵のパラメータをもとに決まり、不利な状態変化を引き起こす効果は発揮されなくなる。 自分 ・グレイグ

剣神

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
はやぶさ斬り 敵1体に通常攻撃と同じ量のダメージを2回与える。ほかの特技よりも会心の一撃が出やすい。 敵1体 ・主人公
・カミュ
・グレイグ
ギガスラッシュ 16 敵全体に70~110ずつの雷属性のダメージを与える。ちからが95~250の間でダメージが大きくなり、最終的には210~250にまで増加。 敵全体 ・主人公
ギガブレイク 32 敵全体に200~240ずつの雷属性のダメージを与える。ちからが140~250の間でダメージが大きくなり、最終的には390~430にまで増加。 敵全体 ・主人公
ギガブレード 16 敵1グループに90~110ずつの雷属性のダメージを与える。ちからが95~250の間でダメージが大きくなり、最終的には250~270にまで増加。 敵1グループ ・主人公
ギガクラッシュ 32 敵1グループに240~260ずつの雷属性のダメージを与える。ちからが140~250の間でダメージが大きくなり、最終的には440~460にまで増加。 敵1グループ ・主人公
つるぎのまい 「敵1体に通常攻撃の0.75倍のダメージを与える攻撃」を4回くりだす。相手は選んだグループの中から一撃ごとにランダムで決まる。 ランダム(グループ内) ・主人公
アルテマソード 48 敵1体に380~420のダメージを与える。ちからが200~320の間でダメージが大きくなり、最終的には680~720にまで増加。 敵1体 ・主人公




ゆうしゃ

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
ゾーン必中 25 6~8回行動するまでの間、自分をゾーン状態にする。 自分 ・主人公
ビッグバン 24 敵1グループに150~190ずつの炎属性のダメージを与える。ちからが145~220の間でダメージが大きくなり、最終的には290~330にまで増加。 敵1グループ ・主人公

かみわざ

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
ぬすむ 敵1体からアイテムを盗む。盗むことができるのは、「せんれき」の討伐モンスターリストで「獲得アイテム」の上側に表示されるものだけで、ボス級モンスターや宝箱に化けたモンスターが確実に落とすアイテムは盗めない。アイテムを盗めるのは6回に1回程度の割合だが、そのアイテムを落としやすい敵ほど盗みやすくなるほか、きようさを上げるなどの方法で成功確率を大幅に上げることが可能。この特技でアイテムを盗んでも、倒した敵は通常通りアイテムを落とす(盗んだものを同じアイテムを落とすこともある) 敵1体 ・カミュ
シャドーステップ 2回行動するまでの間、自分のみかわし率を2倍(ぶんしん効果中に使ったときは3倍)にする。 自分 ・カミュ
ぶんしん 2体の分身を作り出し、次に使う行動を強化する。行動を強化したかに関係なく、分身は行動すると消える。
●通常攻撃と攻撃用の特技…行動回数が3倍になる。
●ソードガード…武器ガード率の上昇値が増える(武器ガードできる割合が「3回に1回以上」から「2回に1回以上」になる)
●ぬすむ…成功確率が大幅にあがる(きようさが600上がった時と同じ状態になる)。お宝ハンターの成功確率は変わらない。
●シャドーステップ…みかわし率の変化が2倍から3倍になる。
自分 ・カミュ
会心必中 64 必ず会心の一撃が出る攻撃を敵1体に繰り出す。幻惑中でもミスにならず、みかわしされたりガードされたりしない。 敵1体 ・カミュ

まどうしょ

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
魔結界 4~6回行動するまでの間、自分の呪文耐性を2段階上げ、呪文で受けるダメージやMPを吸収される量を減らす(最大で+2段階まで+2段階目で0.5倍になる)。ジバリア系の呪文やメガンテで受けるダメージは減らせない。 自分 ・ベロニカ
・セーニャ
ぶきみなひかり 敵1体の呪文耐性を、4~6回行動するまでの間1段階下げ、相手が呪文で受けるダメージやMPを吸収される量を増やす(最大で-2段階まで-1段階目で1.25倍に、-2段階目で1.5倍になる)。ジバリア系の呪文やメガンテで受けるダメージは増やせない。耐性が★◎の相手になら確実に効く。 敵1体 ・ベロニカ
・セーニャ
魔力の息吹 行動順が5回まわってくるまでの間、自分を「行動順が回ってくるたびにMPが最大値の5%回復する状態」にする。 自分 ・ベロニカ
・セーニャ
魔力かくせい 16 4~6回行動するまでの間、自分の呪文の威力を2段階上げ、攻撃呪文で与えるダメージとMPを吸収する量を増やす(最大で+2段階目まで。+2段階目で1.5倍になる)。 自分 ・ベロニカ
・セーニャ




たてごと

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
炎の旋律 味方それぞれが炎属性の攻撃を受けるダメージを、その人が3~4回行動するまでの間0.8倍(旋律効果アップのスキル効果を1個覚えているときは0.7倍、2個覚えているときは0.6倍)にする。スライムタールが使うオイルを飛ばす攻撃などによる炎耐性ダウンの攻撃とは同時に起こらない(あとから起こったほうの効果で上書きされる)。 味方全員 ・セーニャ
氷の旋律 味方それぞれが氷属性の攻撃を受けるダメージを、その人が3~4回行動するまでの間0.8倍(旋律効果アップのスキル効果を1個覚えているときは0.7倍、2個覚えているときは0.6倍)にする。 味方全員 ・セーニャ
風の旋律 味方それぞれが風属性の攻撃を受けるダメージを、その人が3~4回行動するまでの間0.8倍(旋律効果アップのスキル効果を1個覚えているときは0.7倍、2個覚えているときは0.6倍)にする。 味方全員 ・セーニャ
大地の旋律 味方それぞれが土属性の攻撃を受けるダメージを、その人が3~4回行動するまでの間0.8倍(旋律効果アップのスキル効果を1個覚えているときは0.7倍、2個覚えているときは0.6倍)にする。 味方全員 ・セーニャ
雷鳴の旋律 味方それぞれが雷属性の攻撃を受けるダメージを、その人が3~4回行動するまでの間0.8倍(旋律効果アップのスキル効果を1個覚えているときは0.7倍、2個覚えているときは0.6倍)にする。黒竜丸などが使うジゴスパークなどによる雷耐性ダウンの攻撃とは同時に起こらない(あとから起こったほうの効果で上書きされる)。 味方全員 ・セーニャ
光の旋律 味方それぞれが光属性の攻撃を受けるダメージを、その人が3~4回行動するまでの間0.8倍(旋律効果アップのスキル効果を1個覚えているときは0.7倍、2個覚えているときは0.6倍)にする。 味方全員 ・セーニャ
あくまの調べ 12 敵1体の全ての属性耐性を、相手が4~6回行動するまでの間下げ、何らかの属性を持つ攻撃で相手が受けるダメージを1.4倍にする。効果は比較的効きやすいが、耐性が◎の相手には3回に1回程度の割合でミスになる。この特技の効果は、1種類の属性耐性を下げる効果と同時に起こすことも可能で、その場合はダメージの倍率が掛け算で上がる(例えば、グランドクロスで雷属性を下げた敵の全属性耐性をあくまの調べで下げると、ダメージは1.2倍×1.4倍=1.68倍になる)。 敵1体 ・セーニャ

きょくげい

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
火ふき芸 敵1体に7~13の炎属性ダメージを3回与える。きようさが40~160のあいだでダメージが大きくなり、最終的には37~43にまで増加。 敵1体 ・シルビア
ツッコミ 味方ひとりのマヒ、眠り、混乱、魅了を解く。 ほかの味方ひとり ・シルビア
タップダンス 2回行動するまでの間、自分のみかわし率を2倍にする。 自分 ・シルビア
みわくのふえ 敵1体を、相手が2~3回行動するまでの間魅了する。耐性が◎の相手には2回に1回程度の割合でミスになるが、みりょくが115~190のあいだで効きやすくなり、最終的には3回に1回弱に減る。 敵1体 ・シルビア
キラージャグリング 12 「敵1体に通常攻撃の0.5倍のダメージを与えつつ、相手が3~6回行動するまでの間混乱させる攻撃」を6回繰り出す。相手は全ての敵の中からランダムで決まる。混乱させる効果は、耐性が◎の相手になら10回に1回程度の割合で効く。 ランダム(全体内) ・シルビア

おとめ

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
ポワゾンキッス 敵1体に31~41のダメージを与えつつ、相手に行動順が20回まわってくるまでのあいだ毒に冒す。みりょくが70~499の間でダメージが大きくなり、最終的には67~77にまで増加。毒に冒す効果は、耐性が◎の相手になら2回に1回程度の割合で効く。 敵1体 ・シルビア
アモーレショット 12 敵1体に50~70のダメージを与えつつ、相手をマヒさせて1~4回分の行動を封じる。みりょくが70~713の間でダメージが大きくなり、最終的には335~355にまで増加。マヒさせる効果は、耐性が◎の相手になら4回に1回程度の割合で効く。 敵1体 ・シルビア
メダパニダンス 敵全体を、相手が3~6回行動するまでの間混乱させる。耐性が◎の相手になら2回に1回程度の割合で効く。 敵全体 ・シルビア
ハッスルダンス 12 味方全員のHPを70~80回復させる。みりょくが100~699の間で回復量が多くなり、最終的には257~267にまで増加。 味方全員 ・シルビア
ローズタイフーン 16 敵全体に通常攻撃の1.5倍の風属性のダメージを与えつつ、相手が3~6回行動するまでの間混乱させる。混乱させる効果は、耐性が◎の相手になら10回に1回程度の割合で効く。 敵全体 ・シルビア
ゴールドシャワー 1000Gを支払い、敵全体に270~330ずつダメージを与える。所持金が1000Gに満たないときは使用できない。 敵全体 ・シルビア




きしどう

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
かばう つぎに行動順が回ってくるまでの間、選んだ味方ひとりへの攻撃を代わりに受けて守る(シルビアとスタンバイと交代させると効果が解ける)。仲間の代わりに受けられるのはダメージ与えてくる攻撃で、敵が全体攻撃を使ってきたときは守った仲間と自分への攻撃を両方受けてしまう。下記のスキル効果を覚えると、と特技を強化することが可能。
●かばうの心得…使用中に受けるダメージが0.5倍になる(シルビアを狙った攻撃で受けるダメージも同様に減る)
●かばうの極意…片手剣、短剣、盾のいずれかを装備していれば、仲間を守った時にカウンターを行い、通常攻撃の2倍のダメージを与える。シルビアを狙った攻撃に対してはカウンターを行わない。
ほかの味方ひとり ・シルビア
名乗り 4~6回行動するまでの間、自分の攻撃力と守備力を1段階ずつ上げる(どちらも最大で+2段階目まで。攻撃力は+1段階目で+1.25倍に、+2段階目で+1.5倍になり、守備力は+1段階目で+1.5倍に、+2段階目で2倍になる)。 自分 ・シルビア
レディファースト 対象の女性を1人を、シルビアの直後に行動させる(結果的に、相手の女性は同じターンに2回行動できるようになる)。相手の行動が封じられていたときは状態変化が持続する残りの行動回数を1回ぶん減らすのみとなり、相手が男性だったときは何も起こらずにシルビアの行動が終わってしまう。 ほかの味方ひとり ・シルビア
ジャスティス 24 敵1体に150~350のダメージを与える。ちからが222~300のあいだでダメージが大きくなり500~700まで増加。 敵1体 ・シルビア

おいろけ

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
ヒップアタック 敵1体に通常攻撃の1.3倍のダメージを与える。 敵1体 ・マルティナ
ぱふぱふ 敵1体をうっとりさせて、1回分の行動を封じる。耐性が◎の相手には2回に1回程度の割合でミスになるが、みりょくが95~265の間で効きやすくなり、最終的にはミスになる割合が4回に1回程度に減る。 敵1体 ・マルティナ
投げキッス 敵1体に31~41のダメージを与えつつ、相手をうっとりさせて1回分の行動を封じる。みりょくが70~499の間でダメージが大きくなり、最終的には67~77にまで増加。うっとりさせる効果は、耐性が◎の相手になら2回に1回程度の割合で効く。 敵1体 ・マルティナ
セクシービーム 12 敵1体に50~70のダメージを与えつつ、相手が2~3回行動するまでの間魅了する。みりょくが70~713の間でダメージが大きくなり、最終的には335~355にまで増加。魅了する効果は、耐性が◎の相手になら4回に1回程度の割合で効く。 敵1体 ・マルティナ
ピンクタイフーン 16 敵全体に80~120ずつ風属性のダメージを与えつつ、相手が2~3回行動するまでの間魅了する。みりょくが130~499の間でダメージが大きくなり、最終的には140~180にまで増加。魅了する効果は、耐性が◎の相手になら10回に1回程度の割合で効く。 敵全体 ・マルティナ
サキュバスウィンク 24 敵全体に155~165ずつダメージを与えつつ、相手を眠らせて1~4回分の行動を封じ、さらに自分のHPを「1体目の敵に与えたダメージの25%」だけ回復させる。みりょくが220~638の間でダメージが大きくなり、最終的には365~375にまで増加。眠らせる効果は、耐性が◎の相手になら10回に1回程度の割合で効く。 敵全体 ・マルティナ
ピンクサイクロン 18 敵全体に130~190ずつ風属性のダメージを与えつつ、相手が2~3回行動するまでの間魅了する。みりょくが220~499の間でダメージが大きくなり、最終的には370~430にまで増加。魅了する効果は、耐性が◎の相手になら10回に1回程度の割合で効く。 敵全体 ・マルティナ

さとり

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
おはらい 味方ひとりの呪いを解く。 味方ひとり ・ロウ
MPパサー 38 ほかの味方ひとりに自分のMPを38だけ分け与える。れんけい技のミラクルゾーンなどでMPを消費しない状態になっているとMPを消費せずに相手のMPを38回復できる。 ほかの味方ひとり ・ロウ
いやしの雨 12 味方それぞれを「その人に行動が回ってくるまでの間、行動順が回ってくるたびにHPが22回復する状態」にする。回復魔力が97~900の間で回復量が多くなり、最終的には52まで増加。この特技を使った後に回復魔力が上下しても、HPの回復量は変わらない。 味方全員 ・ロウ
しんぴのさとり 16 4~6回行動するまでの間、自分が使う呪文の威力と回復力を1段階ずつ上げ、攻撃呪文によるダメージ、マホトラによるMPの吸収量、回復呪文によるHPの回復量を増やす。 自分 ・ロウ
零の洗礼 10 敵1体の有利な状態変化を解く。闇のバリアには無効だが、極竜打ちやゴールドフィンガーと違い、竜眼(物理)の状態変化を解くことも可能。 敵1体 ・ロウ
むげんのさとり 32 4~6回行動するまでの間、自分が使う呪文の威力と回復力を2段階ずつ上げ、攻撃呪文によるダメージ、マホトラによるMPの吸収量、回復呪文によるHPの回復量を増やす。 自分 ・ロウ




えいゆう

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
無心こうげき すべての敵の中からランダムにで決まった1体に通常攻撃の1.5倍のダメージを与える。他の特技よりも会心の一撃が出やすい。クエスト「ネルセンの秘技書」をクリアすると強化され、与えるダメージが通常攻撃の2.8倍になる。 敵1体 ・グレイグ
すてみ 4~6回行動するまでの間、自分の守備力が1段階下がるのと引きかえに攻撃力を2段階上げる(攻撃力は+2段階目で+1.5倍に、守備力は-1段階目で0.5倍になる) 自分 ・グレイグ
もろば斬り 敵1体に通常攻撃の3.2倍のダメージを与えた後、その32%分のダメージを自分が受ける。 敵1体 ・グレイグ
天下無双 敵1体にダメージを6回与える。それぞれのダメージは1~5撃目が通常攻撃の0.4倍で、6撃目が通常攻撃の0.5倍。 敵1体 ・グレイグ
超はやぶさ斬り 16 敵1体に通常攻撃と同じ量のダメージを4回与える。 敵1体 ・グレイグ

はくあい

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
HPパサー 自分のHPを最大値の30%消費し、味方ひとりのHPを「消費したHPと同じ量」だけ回復させる。HPが残り1の時は使用できない。 ほかの味方ひとり ・グレイグ
大ぼうぎょ つぎに行動順が回ってくるまでの間、自分が受けるダメージを0.1倍する。 自分 ・グレイグ
におうだち 次に行動順が回ってくるまでの間、他の味方全員への攻撃を代わりに受けて守る(グレイグをスタンバイと交代させると効果が解ける)。仲間の代わりに受けられるのはダメージを与えてくる攻撃で、敵が全体攻撃を使ってきたときは味方全員分の攻撃をすべて受けてしまう。におうだちの心得の取得時は、使用中に受けるダメージが0.75倍になる。 自分 ・グレイグ
ミラクルブースト 16 4回行動するまでの間、自分を「通常攻撃や特技(ぶんまわし、フリーズブレード、シールドアタックを除く)で与えたダメージの50%だけ自分のHPが回復する状態」にする。 自分 ・グレイグ

各キャラ固有のスキル

特技名 消費MP 効果 対象 使用可能キャラ
覇王斬 24 敵全体に100~160ずつダメージを与える。ちからが135~270のあいだでダメージが大きくなり、最終的には330~390にまで増加。 敵全体 ・主人公
灼熱斬 16 敵全体に70~110ずつ炎属性のダメージを与える。ちからが95~250のあいだでダメージが大きくなり、最終的には210~250にまで増加。クエスト「ふたりのバングル」をクリアすると強化され、与えるダメージが200~240になる(ちからが140~250の間でダメージが大きくなり、最終的には400~440にまで増加) 敵全体 ・主人公
海波斬 16 敵全体に氷属性のダメージを与える。ダメージの大きさと特技の強化方法は灼熱斬と同じ。 敵全体 ・主人公
空裂斬 16 敵全体に風属性のダメージを与える。ダメージの大きさと特技の強化方法は灼熱斬と同じ。 敵全体 ・主人公
大地斬 16 敵全体に土属性のダメージを与える。ダメージの大きさと特技の強化方法は灼熱斬と同じ。 敵全体 ・主人公
暗黒斬 16 敵全体に闇属性のダメージを与える。ダメージの大きさと特技の強化方法は灼熱斬と同じ。 敵全体 ・主人公
閃光斬 16 敵全体に光属性のダメージを与える。ダメージの大きさと特技の強化方法は灼熱斬と同じ。 敵全体 ・主人公
聖者の詩 れんけい技の聖者の証を使っていると、1回だけ使用可能になる特技。味方全員(スタンバイを含む)をHPが残り1の状態で生き返らせたのち、生きていた人を含めた全員の不利な状態変化を解きつつ、HPの最大値の40%だけ回復させる。回復魔力が1~999の間で回復量が多くなり、最終的には最大値の60%にまで増加。攻撃用の魔法陣(ジバリアなど)、しゅび力1、クリムゾンミスト、とらわれ、吹雪、黄金化といった一部の状態変化は解けない。 味方全員 ・セーニャ
デビルモード 16 4回行動するまでの間、自分に下記の状態変化を起こす。
●デビルモード…見た目が変わる
●こうげき力アップ(1段階)…攻撃力が上がる(最大で+2段階目まで。+1段階目で1.25倍、+2段階目で1.5倍になる)。
●しゅび力アップ(1段階)…守備力が上がる(最大で+2段階目まで。+1段階目で1.5倍、+2段階目で2倍になる)。
●きようさアップ…きようさが1.5倍になる。
●わるい効果の耐性アップ…不利な状態変化が少しだけ起こりにくくなる。
自分 ・マルティナ
グランドクロス 24 敵全体に135~165ずつ風属性のダメージを与えつつ、相手が3~4回行動するまでの間雷耐性を下げる。与えるダメージは、相手がゾンビ系なら1.5倍になるほか、ちからが100~200の間で大きくなり、最終的には265~295にまで増加。雷耐性を下げる効果は、耐性が◎の相手になら5回に1回程度の割合で効き、雷属性の攻撃で相手が受けるダメージが1.2倍になる。 敵全体 ・ロウ
パラディンガード れんけい技の聖騎士の証を使っていると1回だけ使用可能になる特技。2回行動するまでの間、自分を「ダメージを与えてくる攻撃や即死の効果を完全に防ぐうえ、敵にとても狙われやすい状態」にする(ダメージを与えずに不利な状態変化を引き起こす攻撃は防げない)。いてつくはどうやぶきみなひかりなどを受けたり、グレイグがスタンバイと交代したり、れんけい技の聖竜の守りを使ったりすると効果が解けてしまう。 自分 ・グレイグ




コメントの入力は終了しました。
ページの先頭に戻る