ゲームコラム ファミコン エキサイトバイク

スポンサーリンク

ゲーム概要

メーカー 任天堂
ジャンル アクション
発売日  1984/11/30
価格   4500円

アーケードからの移植、対戦モードが無くなった代わりにエディットモードが追加された。
起伏に飛んだコースをうまく走り抜けゴールするのが目的、シングルモードと対戦モードがあるが対戦モードも順位を競うのではなく、目標タイムを上回れるかどうかを競う。
マシンをパワーアップさせる等の機能はなく純粋にプレイヤーのテクニックを磨くというプレイスタイルだ。

起伏に飛んだ障害物が多数存在

スピードを出して障害物的な起伏に進入するとジャンプするが、ここで十字ボタンでうまく姿勢を制御しないと着地時に転倒してしまう。他にも泥のようなぬかるみが設置されており、上を通っても転倒はしないものの大幅に減速してしまう。

オーバーヒートの概念

エンジンのオーバーヒートが存在しあまり加速しすぎるとエンジンがオーバーヒートを起こして一定時間行動不能となってしまうので、適切なペース配分が求められる。
Aボタンだと加速力は緩やかでオーバーヒート手前までしか加速はしない。
Bボタンは高い加速力があるがオーバーヒートまで加速してしまうのでこの使い分けがゲームの肝となる。なおコース上に設置されている加速マークを踏むとクールダウンされゲージがリセットされる。

着地に失敗したり対戦相手に転倒させられるとバイクがコース脇に追いやられてしまう、バイクに戻るまでの時間がタイムロスとなるがこの時にABボタンを連打すると戻る時間が短縮される

スポンサーリンク

ページの先頭に戻る